アオリイカのタックル・エギ・テクニックなどを詳しく解説しています。

エギングの基本知識と攻略法[feat.釣活]

エギングイメージ
ルアー釣り歴20年超の私が今一番面白いと感じているターゲット「アオリイカの釣り方」をまとめました。

日本古来の漁具、エギによるルアーゲーム、「エギング」
アオリイカをルアーで釣るというのは思った以上にエキサイティング。
こんなゲームがおかっぱりから気軽にできるんです。

キロオーバーになるとドラグが止まらないジェット噴射!しゃくった時にズンと来るあの重み!持ってかえって食べた時のあの美味しさ!何の料理にも合う万能ぶり!魅力満載なのがこのエギングという釣りなのです。

スラックジャーク、バイオレンスジャーク様々なテクニックを駆使しなければ攻略できないところがまたこの釣りを面白くする。腕の差がこれほどはっきり出る釣りというのはエギングだけではないだろうか?是非、皆さんもエギングという釣りの魅力にはまってください!

スポンサーリンク

エギングとは?

ここでエギングについて少し説明をしておく。
エギングとはエギと呼ばれる疑似餌を使ってイカを釣る釣り方のこと。

主にアオリイカを狙った釣りであるが、狙えば他の種類のイカ(アカイカヒイカマルイカヤリイカモンゴウイカスミイカスルメイカ)も釣ることが出来る。

エギングの歴史

エギと呼ばれる日本に昔からイカ釣り漁師に伝わる、いわゆる漁具を使った釣り方でもともと舟からの釣りであった。

でも、現在は陸からの釣り方も確立されてアオリイカの習性もかなりわかってきているためシステマチックな釣りが展開できるようになっている。

エギングがソルトルアーフィッシングの新たなゲームとして確立するに至った過程にはあのバスプロ菊元俊文さんの功績が大きい。

ブラックバスをやっている人は必ずと言って良いほどこのゲーム性の高いエギングと言う釣りに夢中になってしまう。

特に見えイカとのやり取りはまさに見えバスとのやり取りと同じで繊細なロッドアクションがキモになってくる。

アオリイカの魅力

そしてアオリイカと言うターゲットの魅力もこのエギングの魅力のひとつだ。

味・釣ったときのファイト共に最高!

釣れる場所も赤道から北海道の南部までと非常に広い生息域を誇り、気軽にどこでも狙えるターゲットと言っても良い。

秋イカは簡単に初心者でも釣れるので難しいターゲットではないが、春の巨大イカはテクニックとエギの使い分けを必要とする好敵手となる。

アオリイカはたった1年で3キロ~4キロ以上に成長する者もいるという化け物のようなターゲットだが、これも釣り人の夢を膨らませる要因となっている。

アオリイカのシーズン

エギングのシーズンはいつなのか?図にまとめてみたので見てほしい。

エギングのシーズン図

大体このようになっている。春は産卵で接岸する親イカ。秋は生まれたばかりの子イカが数釣れる。

子イカといっても11月に入りシーズン後半になると1キロを超えるものもたくさんいるので引きも楽しめる。

12月後半になってくるとアオリイカはシャローから姿を消し、ディープエリアで冬を越す。この時期は船からのアオリイカゲームのシーズンとなる。

12月後半から2月まではアオリイカの変わりにスミイカ(コウイカ)が釣れる。

アオリイカは基本的に熱帯性のイカなので低水温に弱く温暖な気候を好む生き物なので海水温さえ高ければ年中釣れる。真冬でも和歌山の最南端、串本や四国・九州などでは大型のイカが上がっているので海水温をチェックして釣りに出かけてみるといいだろう。

メニュー

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© エギングの基本知識と攻略法[feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.